職員の新型コロナウイルス感染について(令和2年8月6日)

 当消防本部に勤務する職員が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが、8月5日水曜日に確認されました。本件に関わる内容は以下のとおりとなっております。

1、罹患した職員に関する情報

(1)年  代 :20代

(2)性  別 :男性

(3)職  種 :消防吏員

(4)居 住 地:北中城村

(5)職員の状況:発熱、倦怠感

(6)経 緯

  8月2日勤務中に、全身倦怠感を自覚し、検温をおこなったところ発熱(微熱)を確認。以後は、隔離対応としたのち、帰宅。翌8月3日、自主的に発熱を主訴として近医を受診。PCR検査を実施(その後は、自宅待機)。8月5日PCR検査にて陽性と判明したもの。

2、職場の対応

(1)消毒作業

 毎当務定時4回の次亜塩素酸ナトリウム溶液を用いた消毒作業を行っておりますが、追加での重点的な消毒作業も完了しています。

(2)同僚職員

 全職員を対象に行動歴と接触様態の調査を開始しています。今後は、保健所と連携の上で、必要な措置を講じます。

(3)業務への影響

 消防業務(災害対応業務)への影響はありません。

 

3、その他

(1)消防署は8月2日から3交代制勤務から4班2シフト制勤務を実施

(2)消防本部は8月3日から時間差及び在宅による分散勤務を実施

 上記により、感染拡大防止対策の強化をしております。

 

 なお、業務規模を縮小していることからも、本件に係る問い合わせなどは必要最低限に努めていただきますようご協力をお願いします。

毎月 第2日曜日      救命講習開催

2020年度全国統一防火標語
2020年度全国統一防火標語

熱中症に注意!

熱中症予防啓発リーフレット
熱中症予防啓発リーフレット
熱中症予防啓発ビデオ5分
熱中症予防啓発ビデオ5分
熱中症予防啓発ビデオ15秒
熱中症予防啓発ビデオ15秒